会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

会社を辞める理由

こんにちは、sanです。

 

早いものでもうすぐ春ですね。

4月になると期待に溢れた新社会人もたくさん登場してくる事でしょう。

 

丸の内周辺に行くと名刺交換を依頼してくる若者が必ずいます。

新人研修の一貫でしょうか。ひたすら名刺交換して営業リストを作るんですね。

 

あれは若い人の特権ですね。おじさんがやってたらちょっと怪しいですから(笑)

 

さて、胸を踊らせて社会人になった若者がいったいどれくらい定年まで同じ会社で過ごすのでしょうか。

今は終身雇用も崩壊し、転職なんて当たり前ですからね。

 

 

なぜ離職するのか?

 人が会社を辞める理由は1つしかありません。

それは、

「同じ人生を生きる上で、今よりも良い仕事がある」

 この1点だけです。

それがお金なのか、仕事内容なのか、人間関係なのか。

中身はそれぞれですが、すべては「今よりもマシだ」と思った時点で離職していきます。

 

離職というのは、仕事の量がさばけなくなった時に起こります。

仕事の量とは物理的なモノもそうですが、精神的なモノもありますね。

仕事の成果も出ていて充実している人は転職はしません。

 

優秀な新人を辞めさせたくない場合は、

・職務を明確にする

・しっかり指導を行う

・トレーニングをさせる

 

これを繰り返す事です。

 

指導もせず、しっかりとしたトレーニングもしないとその人の持つ機能を発揮する事はできません。

 

↓↓↓少しでも参考になった方はポチっとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村

広告を非表示にする