会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

営業セミナー

こんにちは、sanです。

 

先日とある営業セミナーで久しぶりに「AIDMAの法則」について聞きました。15年ぶりでしょうか。営業してる方は一度は耳にしたことがあると思います。

人が何か物を買う時の心理プロセスですね。

 

1、Attention(注目) CMなどを見て商品に注目し、

2、Interest(興味)  興味をもち、

3、Desire(欲求)   欲しいと思い、

4、Memory(記憶)  記憶に残し、

5、Action(行動)   購買する。

 

ただ、これをそのまま教えたところで何の意味もありません。

これを聞いたところで、「へ~」って思うだけですね。

ましてや「今はネット社会なのでAISASですけどね」などと言っていましたが、そんな事は営業研修では大切ではありません。

 

テレアポや対面営業など直接消費者に営業する時に営業マンが知りたいのは、

 

1,Attention(注目)  → 何も知らない人に対しての営業トーク

2,Interest(興味)  → 知ってるけど興味がない人への営業トーク

3,Desire(欲求) → 興味はあるけどまだ欲しいと思ってない人への営業トーク

4,Memory(記憶) → 欲しいと思ってたけど忘れてしまってた人への営業トーク

5,Action(行動) → 最後の背中を押すトーク

 

これですね。

1の段階の人に3のトークから入ってもダメですね。逆に4の段階の人に1からトークしても聞く方は面倒ですね。

これが当たり前のようで、できていない営業マンが非常に多いのが現実です。

 

営業には誰にでも通用する完璧なマニュアルはありません。

なぜならお客さんが100人いたら100通りの接し方があるからです。

 

なんだかんだでメンタルが大切ですね。

営業職の方、心から応援しています!

 

↓↓↓少しでも参考になった方はポチっとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする