会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

仕事上のストレス

こんにちは、sanです。

 

仕事上のストレスはいろいろあるでしょうが、

そのほとんどが「人間関係」に起因しています。

 

 上司・部下・先輩・後輩・同僚・取引先・男女関係、

とにかく人との関わりがストレスをもたらす要因なのは間違いありません。

統計的に、

他人が10人集まったら必ず1人は合わない人がいると言われています。

 

どんなにツライ仕事でも一緒に責任を背負ってくれる人や、

大好きな人と一緒にやる分には、身体的な疲れはあっても精神的なストレスは

ありません。むしろ充実した時間を過ごせるでしょう。

人間関係の構築が、いかに仕事の能率を上げるかはみなさんお分かりですね。

 

 

なぜ人間関係で上手くいかないのか?

良好な人間関係の作り方はその辺のビジネス本などでも、

たくさん出ていますね。

しかし、はたして実戦で使えるでしょうか?

 

残念ながらそのような本を見ても参考程度にはなるでしょうが、 

それだけでは改善されません。

 

ではなぜ上手くいかないのでしょうか?

それは、人としての根本の問題だからです。

人はそもそも嫌いな人や苦手な人とわざわざ仲良くしようとは思わないのです。

 

これが根底にある以上、人との関わり方を学んだところで、

我慢して接しているだけなので、ストレスはなくなりません。

 

人間関係の良好な作り方は、人との関わり方・テクニックではなく、

まずは感情のコントロールが先です。

 ※テクニック関連はこのブログ内でたくさん紹介していきます

 

 ・会社でどういう仕事がしたいのか?

 ・どこのポジションにつきたいのか?

 ・そもそもなんでこの会社で働いてるのか?

 ・今一番大切なことは何か?

 ・ベストな方向性は何なのか?

     ・

     ・

     ・

 

様々な角度から自問自答を繰り返しましょう。

嫌い、やりたくない、という感情だけで行動すると、

後々余計なパワーを使わないといけない時がきます。

 

ここは冷静に客観的に物事を判断していくのです。

我慢ではなく、セルフコントロールです。

 

一見難しいように感じるかもしれませんが、

このブログを読んでいただいてる方には必ずできます!

少しずつでも良いので、まずは自分の改善を行っていきましょう。

 

 

ちなみに余談ですが、ベンチャー企業でありがちですが、

若くして偉い立場になりそのまま年をとった幹部で、

仕事は部下に任せて監督業に徹している経営者は自身の経験がストップしたまま

成長が止まります。

社内だけではなく外との人間関係を作れない幹部・マネージャーが多い会社は、

いずれ衰退していくでしょう。

 

少しでも参考になった方はこちらをポチっとお願いします。  

にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ
にほんブログ村


人材・教育業 ブログランキングへ

広告を非表示にする