会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

プロ論。

おはようございます、 ino です。

 

都知事選を大詰め。

私は神奈川県民なので外野ですが、

できればもう少し若い方にチャレンジしてもらいたいですね!

 

今日は本棚で目にとまった1冊の中から1つご紹介^^

 

「プロ論。」 著者:B-ing編集部(編)

 

もう10年以上前に出版されたものです。

うちの奥さんが購入したものだと思うんですが、

時代をリードする50人のメッセージが綴られている本です。

 

昨日本棚を物色していると、この本が目につき、

なんとなくページを開くと、

とんねるずの石橋 貴明さんのページでした。

テレビのイメージとは違う、真面目なタカさんのお話です。

 

もともとホテルに勤めていたのを辞めて、4年の期限付きで

芸能界に入ったそうです。(お父さんとの約束だったらしいです)

オールナイトフジの司会に抜擢されたことがブレイクのきっかけになったそうで、

続けてこんなことをお話されています。

 

転機とかチャンスとか、誰でも人生に2〜3回は必ずあると思う。

 それをつかむのは、とても難しいのも事実です。運も必要だし、

 タイミングも必要です。芸能界だって、実力1割、運9割だと思うんですよ。

 同年代のお笑いの世界にも、うまい人はいくらでもいた。でも、実際に残った

 人は何人かしかいない。

 ただ、運をつかむヒントはあるかもしれないと思うんです。

 たとえば、辛抱です。辛抱の先に、何かが待っているかもしれない。

 ・・・・・・・・

 努力も大事です。だって、運とタイミングがそろったときに準備ができていないと、

 それに乗れないですからね。」※一部割愛させていただいております

 

先々をある程度イメージし、いまの自分のポジションを客観的につかむことで、

逆算して、今、何をやるべきなのかが見えてくる。

 

たまたま開いたページでしたが、勉強させていただきました^^

今日も1つ1つ積み上げていきたいと思います!

 

少しでも参考にいていただけましたらポチっとお願いします^^

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする