会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

本を読む

おはようございます、ino です。

 

高校野球の地方大会も大詰めですね。

清宮くん、甲子園で観たかったですね〜

残念、、、来年また頑張ってもらいたいです。

 

さて、今日は読書についてです。

 

皆さんは毎月何冊くらいの本を読みますか?

 

私はこの夏、2冊しか読めていません、、、

読んだ数が重要ではありませんが、ちょっとダラダラしている自分が嫌で

昔買った、レバレッジ・リーディング(著者:本田直之)という本を見返しました。

 

本を読むことで得る利益、本の選び方、読むときのポイント、読んだ後のフォロー

などなど、参考になる事が沢山書いてあるのですが、

今日はその中から1つだけポイントをご紹介します!

※ビジネス書についてのお話です。

※あくまでも私個人の解釈ですので、予めご了承ください。

 

よく「仕事の8割は準備で決まる」と言われますが、

私はこの本を読んで、本を選ぶ段階がかなりポイントだと感じました。

 

・目的を明確にすること

・どんな情報を求めているのか?

 

20代の頃、自己啓発と言って、何となくビジネス書を購入していました。

なので大きなカテゴリーでしか本を見ていなかったのです。

「マーケティング」「MBA」「営業」みないな、、、

 

この本では具体的な本の選び方を3つ紹介していました。

・テーマで選ぶ

・トレンドで選ぶ

・直感で選ぶ

 

こういった準備をもとに本を読むと、

「読み方」が変わるそうです。

予め明確なお題のもと、本を選定しているため、

ただ端から端までを読むのではなく、

欲しいポイントをピックアップしながら読めるとのこと。

ムダが無いんです。

私もこの本の出会い、読書に対する考え方が少し変わりました^^

 

そして、忘れかけたものを今日取り戻しているところであります^^;

 

今週も頑張って行きましょう!!!

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする