会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

きっかけは何でもいい?

皆さんこんにちは、inoです^ ^

 

しばらくブログをサボり大変申し訳有りません^ ^;

続けることに価値がありますからね。

今後ともよろしくお願いいたします!

 

さて、今日はちょっと営業のお話です。

 

きっかけは何でもいい?

 

何でしょう?

 

先週、久しぶりに飛び込みで営業してきました。

 

私「ご免くださ〜い! あっ、オーナーさんですか?開店前にすみません、、、

 私、㈱◯◯の▲▲と申しまして、(名刺を差し出しながら)

 今月からこちらの地区のお店様に△△のご案内をさせていただいておりまして、

 今日はご挨拶でお邪魔いたしました。突然すみません、、、」

 

相手「あ〜、そういうの最近よく来るけど、うちはいいや。◯◯でしょ?」

↑↑↑

これ!チャンス到来!!!

無視されなければ 何でもイイんです!きっかけは

 

その後はどうすればいいのか?って?

 

簡単です!

「そうですよね〜」とか「やっぱり多いですか!?」など

つなぐための言葉を(笑顔だけど忙しいところすみません!という雰囲気で)挟み、

「1つだけ是非ご案内させていただきたいものがありまして、1分で終わります!

 すぐ帰ります!!」※超笑顔で

 

そして一番伝えるべき(効果のある)内容を1分程度で簡潔にお伝えし

「他とはちょっと違うかも。もうちょっと聞いてみるか。」

という感覚になってもらいましょう。

 

ここまでくると、あとは商品・サービス比較も勿論ありますが、

「人」営業マンの比較になってきます。

商品やサービスの差には限界がありますからね。

営業力(人間力)の向上は無限です!!!

 

商品や業界に関する知識、ベースがあっての話ですが、

自分の売り込み

積極的にいきましょう!

 

最後に私が営業を始めたばかりの頃、当時の上司が仰っていた言葉を。

 

趣旨は曖昧に。

語尾は明確に。

金の話は懇切、丁寧に!

 

営業をかけるきっかけは何でもいい!ってこと言われていたのだと思います。

 

それではまた次回^^ 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ マネジメントへ
にほんブログ村

広告を非表示にする