会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

働きたい部署に異動する方法

こんにちは、sanです。

 
会社の中で本当にやりたい事が出来てる人はどれくらいいるでしょうか?
 
普通の会社員ならば、仕事は遊びではないので、自分の好きな事だけやって生活してる人はいないでしょうね。
それをやりたかったら社長になるしかないんです。
 
でも自分で選んだ会社なので、少なからずその会社でやりたい事があったはずです。それが漠然とした内容でも。
楽そうとか自分に向いてそうとか。。
 
しかし現実はそんなに簡単ではありません。組織や仕事内容は会社が決める事なので、100%自分の希望を叶えるには、その適性を知らしめる必要があります。ただ単に待っていてもチャンスは訪れません。
 
では、自分のやりたい仕事をするにはどうしたら良いでしょうか?
 
 
①自分の適性を見てもらう機会をつくる
 
そもそも自分の事を上司に真剣に考えてもらわないといけません。
その為には、今与えられてる仕事に一生懸命取り組む事です。
これは、結果を出すとかの話しではありません。どんな事でもとにかく”前向きに取り組む”という姿勢が大切です。
自分のやりたくない事はやらないと言う人に仕事は任せられません。当然、やりたい事だけやらせてあげようなんて上司は思いません。
 
これは人間の持つ感情の話です。
 
「あー、こいつは苦手な事や嫌な事でも一生懸命取り組む奴なんだな」
と思って貰う事が必要なのです。そうすると上の人は、
「こんなに頑張れる奴だから、なんとかこいつを活かす仕事がないかな〜」
と、ここで初めて”適性”を意識します。
 
まぁ、一生懸命頑張ったら良い結果が出る可能性は高いですけど。その場合、逆に重宝されて異動させたくないと思われますが、その時点でイニシアチブを取ってますから自分次第で何とでもなるでしょう。
 
逆に不満気に仕事していると、
「こいつはやる気ないな。例え自分の得意分野に行っても、何かあったらすぐやる気なくす奴だな」
と思われてしまいます。
 
要は信頼関係を作るという事です。
 
 
②アピールするべき上司を見極める
 
直属の上司がちゃんと見てくれる人なら良いですが、どうしようもない上司もいるでしょう。
そんな時は社内で発言力があって、客観的に物事を捉えられる上司と仲良くなりましょう。役員クラスが良いですね。
 
仲良くなるのは簡単です。飲みに誘えば良いだけです。例え面識がなくても大丈夫です。部下に誘われて嫌な上司はいません。
ましてや役員クラスが自分の知らない社員から誘われたら、迷惑どころか逆に嬉しいでしょう。
そこで素直に純粋に自分の思いを伝えましょう。そして、
「この人だったら本音で相談できると思ったから」
という誘った理由を明確に伝えてください。
そうする事によってあなたの話しを真剣に聞いてくれるでしょう。
その後も定期的に相談に行ってください。1回ではダメです。1回だけだと、「何かいろいろ言ってたけど、あの時だけ調子良い事言ってたんだな」
と思われ、逆にイメージダウンになるだけです。
2ケ月以内に3回も行けばその人との人間関係は構築できます。
 
 
「なんか面倒だな〜」と思うかもしれませんが、やりたい事をやるにはそれなりにパワーを使うものです。だって自分のしたい事を実現するわけですから。
 
でもそのパワーは、今の現状を我慢するためのパワーより何倍も楽な事なのです。
 
 
たまに頭ごなしに、
「別に好かれなくてもいいわ」
と言う人がいますがそれは間違っています。そのスタンスは運が逃げます。
 
他人を尊重・理解し、自分はこういう人だと伝えた上で、それでも合わない人に対して、
「あ〜〜、この人とは合わないわ〜」
と思うのが正解です。
 
「嫌い」や「苦手」から入るとストレスですが、好きや尊重から入っていけば、案外楽に入っていけます。
 
自分のイメージだけで人を見るのはやめましょう。
 
何故なら人は皆、演技して生きてるからです。