会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

過去を振り返ることは悪い?

こんにちは、sanです。

 

上司はネガティブ発言をする部下を嫌いますね。

 前向きで元気に頑張る部下を好みます。

 

では、後ろ向きで過去を振り返ることは悪いことでしょうか?

 

これは振り返り方によります。

「前はこうだった」「昔の自分はカッコよかった」など、過去の栄光に浸ったりとらわれ過ぎるのはよくありません。これは、動きが止まってしまうからです。

しかし、客観的に見つめ、過去の経験を今後の仕事に活用するために振り返る事は悪い事ではありません。良かったことも悪かったこともです。

落ち込んでいる時に心のバランスを取るために、過去に活躍した頃を思い出す事もいいでしょう。

 

結局は"どういう目的で今その行動を取っているか”が大切なのです。

 

リーダーの資質が低い上司は、マニュアル通りにしか動けません。カタにはめようとします。素直に言う事を聞く人間を好みます。

人を見る時は、なぜそういう行動を取ったのか?今どういう状態なのか?などを冷静に分析し、接していきましょう。

頭ごなしに接するのは教育でなはいですから。

 

ちなみに仕事のできる上司は、逆にちょっと生意気な社員をかわいく思ったりします。それは、生意気やワガママを通すことはパワーを使うことだと知っているからです。

 

パワーを使う=会社の中で戦っているということです。

 

若いうちはやり方が間違うこともたくさんありますが、戦ってる人には必ず味方になってくれる人が現れます。

広告を非表示にする