会社で出世する方法

東証一部上場企業の元幹部二人がお届けする、会社組織で悩みを抱えてる人の問題を解決していきます。

営業の基本要素

こんにちは、sanです。

営業の適正があるかないかは下記の3つです。

1、人が好き

2、前向き

3、好奇心旺盛

ほとんどの人が該当するでしょう。

人見知りでも人が好きなら大丈夫です。

本来、自分が知っていることを他人に教えることはみんな好きなので、

大抵の人は営業に向いていますから大丈夫です。

 

営業に必要なスキルは、

1、第一印象力

2、コミュニケーション力

 これだけです。

 

1、人の印象は3秒で決まるとよく言われます。

それほど、身だしなみや初めの挨拶、表情などは大切です。

電話営業でも最初の「もしもし」はとても重要なのです。

 

2は、簡単に言うと、「わかりやすく話す力」「察知力」「ヒアリング力」の3つ。

これは技術的な知識や心理的な知識、経験などで身についていくものなので、訓練したら誰でもできるようになります。

 

営業はモノを売るのが仕事ですが、

理念というかお客様と接するときのスタンスは、

「モノを売る」ではなく「お客様の問題を解決する」です。

 

常にこのスタンスを忘れなければ、何をヒアリングしないといけないか、

お客様が何を求めてるのか、どうやって説明したら理解してもらえるか、などは自然とできるようになります。

 

言葉のチョイス、相槌の打ち方、質問するタイミング、すべては

「お客様の問題を解決する」という気持ちから成立するもの。

 

原点を忘れずに、皆さん営業頑張りましょう!

広告を非表示にする